VS狂乱不倫妻日記8 ボイスレコーダーの使用を試みる

この記事はW不倫をした挙句に非常識な行動を取り続けた元妻との離婚に至るまでの日記です。

 

 

日記の目次はこちらからご覧になれます。
VS狂乱不倫妻日記

 

前回の日記はこちらです。
VS狂乱不倫妻日記7 心療内科を初めて受診する

 

 

 

ここでは不倫の証拠を探す為に、あまり褒められる行為はしていません。

 

この様な行為を不快と思う方は読まない事をお勧めします。

 

 

 

 

心療内科への受診の後、また元妻と間男の不倫の証拠集めとして元妻のスマホのチェックをしばらく続けていました。

 

 

ラインのやり取りとブラウザの捜索履歴は順調に集まっていくのですが、不倫の証拠としての種類がもっとあればいいのにと考える様になって来ました。

 

 

自力で手に入れられる証拠として他に考えられるのは、

 

ボイスレコーダーの音声

 

GPSの移動記録

 

上手く立ち回ればこれらも入手可能かもしれません。

 

 

 

流石にラブホテルの領収書や避妊具等のあからさまな証拠を見つけるのは無理そうでした。

 

 

 

 

 

今回はボイスレコーダーの音声を手に入れる方法について考えてみます。

 

 

まずはボイスレコーダーにはどの様なものがあるのかを調べてみました。

 

会議用等、通常的に使用する煙草の箱を縦に半分くらいにした位の大きさのものから、USB位の大きさのものまで様々ある様です。

 

金額は大きさに関係無くピンキリで、安ければ2~3,000円程度、高性能なものなら10,000円程度と性能によって幅がある様です。

 

 

 

次にボイスレコーダーの設置場所についてですが、当然、元妻を始めとして第三者に見つからない様な場所を選定する必要があります。

 

 

そこで考えられる設置場所としては、

 

元妻の車の中

 

元妻の服のポケットの中

 

元妻の鞄の中

 

この辺りだと思います。

 

 

 

では実際にこれらの場所に実践可能かどうかについてです。

 

 

 

車の中については、比較的簡単に設置出来そうです。

 

座席のシートの下にテープで貼付ければバレずに音声を録音する事は十分可能です。

 

 

しかし問題は、元妻の車に間男が乗り、会話をするのかと言う事と、ボイスレコーダーを録音状態にしてから設置する事になると思うので、バッテリーが持つのかと言う事です。

 

通常のデートで男女の両方が車を持っていれば、男の方が車を出す事になる事が多いと思います(あくまで私の考えですが)。

 

 

そうなると、間男との電話の会話位は録音出来るかもしれませんが、相手が間男であるとの立証が難しくなってしまいます。

 

 

そしてこちらがボイスレコーダーを元妻の車に設置出来るタイミングもあるので、長時間の録音を前提とすれば、出来るだけバッテリー容量の大きいものが必要であると思われます。

 

 

何にせよ設置は比較的簡単に出来そうなので、試してみる価値はありそうです。

 

 

 

 

 

次に元妻の服のポケットの中ですが、この方法を単純に実践するとすぐにばれてしまいそうです。

 

その上、当日どの服を着ていくのか分からないので、ほぼ賭けの様な状態になってしまいます。

 

 

 

上着の内側にこっそり縫い付ける方法も考えましたが、やはりこれもばれそうですし、器物破損で訴えられる可能性もあるので、この案は却下です。

 

 

 

 

 

最後に元妻の鞄になりますが、鞄は通常出掛ける時は持ち歩くので、もし鞄にボイスレコーダーを設置出来ればかなり強力な証拠になると思いますが、問題はやはり設置場所です。

 

基本的には設置出来る場所は鞄のポケットの中しかないので、設置は非常に困難だと思われます。

 

 

しかし、強力な証拠を得られる可能性が高い箇所をあきらめるのはもったいないので、いい方法は無いかと考えてみます。

 

 

たしか女性用の鞄は、形を崩さない為に底が二重になっている事が多いので、その間にボイスレコーダー忍ばせれば、ばれないで録音出来るかもしれません。

 

 

外出中に鞄の二重底をひっくり返す行為はまずしないでしょうから。

 

 

 

 

 

 

以上の事から、ボイスレコーダーを設置出来る場所は、

 

車の中

 

鞄の中

 

この2ヶ所になりそうです。

 

 

 

他にも色々考えてみましたが、私の頭ではこれくらいしか考え付きません。

 

 

 

そして購入するボイスレコーダーの種類ですが、

 

バッテリーの容量が大きいもの(最低8時間以上は持つもの)

 

録音時間が長いもの(こちらも8時間以上録音出来るもの)

 

どこでも設置できる様な小型で厚さの薄いもの

 

 

 

この辺りのものが理想であると思われるので、早速Amazonで探してみると、意外に種類が多いのでびっくりです。

 

 

金額もまちまちで、高いものを購入した方が性能的には安心できると思うのですが、初めてのボイスレコーダーの使用が心配なので取り敢えずは安過ぎず高過ぎずのものを購入する事にしました。

 

鞄の二重底に設置する事を想定して、薄型であるUSBタイプを選択しました。

 

 

 

下の商品と同じものです。

 

 

 

 

 

 

 

念の為にこちらのタイプのものも購入しました。

 

 

 

 

 

※ちなみにUSBタイプのものは性能的には問題ありませんでしたが、3ケ月程で使用出来なくなってしまい新たに購入しました。

2代目は壊れる事無く使用できていますが、初めから長持ちさせたいと思う人は金額の高いものを購入した方が良いかもしれません。

 

 

 

 

 

1週間程で手元に届くそうなので、届いたらいよいよ音声入手の開始です。

 

 

 

 

 

 

 

VS狂乱不倫妻日記9 初のボイスレコーダーでの音声録音へ続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
妻と間男への制裁を確実に与えよう!!
管理人プロフィール

管理人:ジュン

妻にW不倫されても、前向きに、負けずに生きていく方法を探しながら頑張っています。
不倫された際にするべき事、私自身が不倫された時の体験談を書いていきます。
負けずに生きていきましょう!!

カテゴリー
コメント

    ページの先頭へ

    不倫 サレ夫 慰謝料請求 不倫調査 離婚調停 不倫裁判