妻の不倫の証拠にはどんなものある?使えるものを解説します

皆さんこんにちは、ジュンです。

 

 

妻の不倫が発覚した時、あなたはどの様な行動を起こしますか?

 

すぐに妻を問い詰めますか?

 

何かの間違いだと思って様子を見ますか?

 

不倫は妻の一時の気の迷いで、すぐにあなたの元へ帰って来ると思って待ちますか?

 

 

 

残念ながら、不倫した妻の心はそう簡単にはあなたに帰って来ません。

 

 

何故なら男性の不倫は体だけのものに対して、女性の不倫は心を奪われた本気の恋愛として行われるからです。

 

 

不倫をした妻は完全に間男の方を向いてしまっていて、あなたの事は一切見ていません。

 

 

 

もしあなたの事を見ていてくれると思われるのであれば、それば妻の罪悪感や不倫がばれたら制裁を受けてしまう等、あくまで妻自身の保身の為から来るものです。

 

 

あなたが妻の不倫が発覚してからものんびりと構えていると、妻に水面下で動かれて気が付いたら、あなたから奪えるものは全て奪われ、間男と自分が結ばれる為に離婚を突き付けられた・・・。

 

 

この状態になってから、妻の不倫を指摘しても時既に遅しです。

 

「そんな証拠はどこにあるの?適当な事を言わないで」

 

と、あしらわれて終わりです。

 

 

 

不倫をされた側からすれば、これ程最悪な事はありません。

 

 

そうならない為にも、妻の不倫が発覚したらあなたはすぐに動かなければなりません

 

 

 

倫されたショックと絶望感は並大抵ではありません。

 

私自身、妻の不倫発覚直後は、死ぬ事しか考えられない時間が続きかなり苦しかったです。

 

少し位なら休んでも構いませんが、出来るだけ早く動いて下さい。

 

 

それがあなたが将来的に、離婚や慰謝料請求をするにしろしないにしろ、様々な事を有利に展開する道に繋がります。

 

 

では具体的に、どの様な事を始めれば良いのでしょうか?

 

 

それは、

 

妻と間男の不倫の証拠集め

 

になります。

 

 

当然、妻は不倫がばれない様に振舞っているつもりかもしれません。

 

 

しかし、もうすでに妻の不倫を知ってしまっているあなたからすれば、全ては白々しく見え、必ずどこかに証拠が転がっています。

 

 

まずは、妻の不倫の証拠探しから始めましょう。

 

 

 

 

 

 

不倫の証拠にはどんなものがあるのか?

 

 

不倫の証拠とは裁判となった時に、証拠として認められるものでなければいけません。

 

 

それでは、不倫の証拠と言われるものにはどんなものがあるのでしょうか?

 

不倫をした事が分かる写真

 

メールや手紙、メモのやり取り

 

動画、音声

 

GPSの移動記録

 

手帳、日記

 

ブログ、SNS

 

レシート、カードの利用明細書

 

探偵業者の調査報告書

 

 

 

 

これらのものが不倫の証拠として取り扱われるものです。

 

 

 

それぞれについて解説していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不倫をした事が分かる写真

 

誰の目から見ても、明らかに不倫をした事が分かる写真は、不倫をしたと認められる可能性が高いです。

 

 

 

妻と間男が性行為に及んでいる写真(疑似性行為でも可)

 

妻と間男の裸の写真

 

ラブホテルに出入している写真(同じホテルを入るところと出るところの両方)

 

上記の3つが、写真の証拠としては非常に有用です。

 

 

 

 

その他、不倫をしたと認められる写真は、

 

 

妻と間男が外泊した事が分かる写真(自宅でも可)

 

妻と間男の二人きりの旅行写真

 

妻と間男が旅行、外泊した日のプリクラ、SNS、ブログの写真

 

これらも直接的な肉体関係が見えなくても、不倫の証拠として認められやすい傾向にあります。

 

 

 

 

但し、何でも良いと言う訳では無く、

 

撮影日時が写真に記録されている写真

 

同じラブホテルを入るところ、出るところの両方の写真

 

不倫が複数回である事が認められる写真

 

である事が不倫である事が認められる条件となります。

 

 

 

 

不倫の証拠を押さえる写真についての詳しい記事は、こちらからご覧下さい。

妻と間男の不倫現場の写真は自分で撮影出来るのか?確実な証拠を集めよう!

 

 

 

 

 

 

メールや手紙、メモのやり取り

 

妻と間男との間で交わされたメールや手紙、メモのやり取りは、写真に次ぎ裁判所に提出される事が多い証拠です。

 

 

 

おそらく比較的手に入れやすい証拠だからではないでしょうか。

 

 

今はスマホが普及してLINE等、内緒の連絡手段はいくらでもあり、所謂、不倫の必須ツールと言えます。

 

 

不倫がばれる大きな原因の一つに配偶者にスマホを見られた事によるものが非常に増えています。

 

 

実際に私の妻の不倫発覚も、LINEのやり取りからでした。

 

 

 

逆に同じ職場内であれば、メールから不倫がばれるのを恐れて、こっそり手紙やメモを渡してデートの約束を取り付ける連中もいます。

 

 

そして手紙やメモを処分し忘れて、それを発見されてしまい、不倫の証拠となってしまうケースもあります。

 

 

それらの内容が、ラブホテルに行く約束や妻と間男が愛を確かめ合うものである程、不倫の証拠として認められやすくなります。

 

 

 

妻と間男のメールや手紙、メモのやり取りの入手方法については、こちらの記事をご参考下さい。

不倫の証拠に妻と間男のメール、手紙、メモのやり取りは使えるのか?集め方を教えます!

 

 

 

 

動画、音声

 

妻と間男の不倫が明らかである動画、音声も、不倫の強力な証拠として裁判で扱われる可能性が高いです。

 

 

間男と不倫をしている事が分かる電話の音声

 

妻と間男が性行為をしている動画、音声(疑似性行為でも可)

 

妻と間男が不倫関係にあると確信できる動画、音声

 

妻が自らの不倫を認める事を語っている動画、音声

 

 

 

これらを個人で入手するのは非常に難易度が高く、妻の鞄や車にICレコーダーを忍ばせたり、妻と間男がこちらの自宅に来る事が予想される際に、事前にカメラをセットしたりする必要があるので、証拠として手に入れる為には、ばれない様にしなければいけません。

 

 

音声のみの場合は、加工等の疑いがあったり、場所、日時の立証が難しく、妻と間男が素直に不倫の事実を認めない場合は、単体で不倫の証拠として使うのが難しくなる可能性があります。

 

 

この様な証拠は、集め方の特徴から、違法行為に該当すると思われるかもしれませんが、不倫の裁判においては認められる可能性が高いです。

 

 

だからと言って、間男の家に忍び込んでICレコーダー、カメラを仕掛ける等の行為は犯罪行為に該当しますので、十分注意が必要です。

 

 

 

妻と間男の不倫現場の動画、音声の入手方法については、こちらの記事をご参考下さい。

妻と間男の不倫の動画、音声は証拠として使えるのか?入手方法も解説します!

 

 

 

 

GPSの移動記録

 

GPSを使った証拠とは、妻の鞄や車の中に小型のGPSの機械を忍ばせて、追跡、尾行をしたり、後から機械を回収して移動記録を取るものが該当します。

 

 

有効となる記録先は、

 

ラブホテル

 

旅行先

 

間男の自宅

 

等です。

 

 

これらも裁判で、証拠として認められる事があります。

 

 

 

但し、動画や音声と同様に相手のプライバシーの侵害にあたる可能性があるので、GPSの移動記録を証拠として提出するには、使いどころを考える必要があります。

 

 

 

 

妻と間男が不倫の際に移動したGPSの移動記録の入手方法については、こちらの記事をご参考下さい。

妻と間男の不倫の証拠にGPSはつかえるのか?GPSの設置方法も解説します

 

 

 

 

手帳、日記

 

手帳や日記も場合により、不倫の証拠として使用する事が出来ます。

 

 

以下のケースが該当します。

 

 

妻と間男と会う約束をした記録(スマホのスケジュールアプリでも可)

 

妻と間男が不倫した事が分かる日記

 

 

 

手帳や日記が証拠として認められれる為には、

 

日時、場所、不貞行員の内容がが明らかに記されている事

 

手帳、日記が継続的に記録されていて、内容に不自然さが無い事

 

これらが必要になってきます。

 

 

 

 

妻と間男の不倫に関する日記やメモの入手方法については、こちらの記事をご参考下さい。

妻と間男の不倫の証拠に日記やメモは使えるのか?入手方法も解説します!

 

 

 

 

 

ブログ、SNS

 

スマホ、ネットが普及している現在では多くの人がブログやSNSを行っています。

 

 

これらも内容によっては、不倫の証拠として認められる事があります。

 

 

ブログやSNSに載せられた妻と間男の不倫を思わせる写真

 

ブログやSNS投稿された妻と間男の不倫を思わせる文章

 

上記のものが裁判で証拠として使用出来る可能性があります。

 

 

証拠として使用出来る条件としては、ブログやSNSの投稿者が間違い無く妻と間男である事、写真の撮影場所、日時がはっきりしている事が必要になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

レシート、カードの利用明細書

 

レシート、カードの利用明細書が不倫の証拠として扱える可能性があります。

 

 

以下のものが不倫の証拠として挙がります。

 

 

ラブホテルの使用や妻と間男が宿泊した事が分かるレシート、カードの利用明細書

 

ラブホテルの使用や妻と間男が宿泊した場所の近くの店のレシート

 

妻が所持していた、こちらが使用した覚えの無い避妊具のレシート

 

 

これらが不倫の証拠として認められる為には、レシートやカードの利用明細書が複数回私用されている事、不倫した事が分かるものである事が必要になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

探偵業者の調査報告書

 

自力で不倫の証拠を手に入れる事が難しい人は、探偵業者に調査を依頼する事で解決出来ます。

 

 

探偵業者は、妻と間男に一切ばれない様に尾行、追跡をしてラブホテルに出入りする瞬間の写真等、確実な不倫の証拠を入手して、あなたに調査報告書として提出してくれます。

 

 

調査報告書は裁判において非常に強力な証拠となり得るので、他の証拠が無くても調査報告書一つで妻と間男の不倫を証明する事が可能になります。

 

 

 

但し、調査を依頼する為にはそれなりの費用が掛かる事、しっかりとした調査をしてもらえる探偵事務所を探さなければいけない事を考慮しておく必要があります。

 

 

 

 

 

探偵業者の詳しい内容については、こちらの記事をご参考下さい。

不倫した妻と間男に確実に制裁できる証拠とは?あなたが泣き寝入りする必要はありません!!

 

 

 

 

 

 

 

不倫の証拠として使える優先度について

 

不倫の証拠として裁判で認められるものはいくつかありますが、それぞれ優先度があります。

 

 

 

以下の表をご参考下さい。

 

 

 

 

やはり、一番強い不倫の証拠は不倫の現行犯であるラブホテルを出入りしている写真です。

 

 

音声やメールは内容によっては、不倫の証拠として使用出来ます。

 

 

その他のものに関しては、一つ一つの力は弱くても、複数のものを組み合わせる事によって裁判で認められる証拠となります。

 

 

 

私は妻のLINEを不倫の証拠として手に入れ、弁護士にLINEのみで不倫の証拠として通行するか確認したところ、内容がラブホテルに行く約束を取り付けるものだったり、自分達は体の相性が最高だ、と言ったかなりえげつない内容だったので、裁判でも認められる証拠になり得たそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不倫の証拠として認められないもの

 

一生懸命集めた不倫の証拠であっても、内容によっては認められない場合があります。

 

 

違法に集められた証拠

 

改ざんの可能性があるもの

 

これらについて解説していきます。

 

 

 

 

 

 

違法に集められた証拠

 

意図したかどうか関わらず、違法な手段で集められた証拠は、裁判でも認められない可能性があります。

 

 

妻の私物(スマホ、鞄の中、手帳、日記等)を盗み見て集めた証拠はプライバシーの侵害に該当するケースがあります。

 

 

しかし不倫の証拠を集める行為は、正攻法では非常に難しく、尚且つあなたの平穏な生活を守る為のやむを得ない行為なので違法な行為に該当しない場合が殆どです。

 

 

 

だからと言って、間男の家や敷地内に侵入してカメラやICレコーダーを設置する様な事をしてしまえば、完全にアウトです。

 

 

 

勿論、妻と間男を暴力、脅迫等で脅して不倫を認めさせる音声は証拠として認められる事はありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

改ざんの可能性があるもの

 

不倫の証拠として成立させる為に加工されたものは、不倫の証拠として認められない事があります。

 

 

加工された写真や音声等は当然、不倫の証拠として認められません。

 

 

また、妻のスマホのメールのスクリーンショットや、メールをコピーし、貼付けて保存したものも不倫の証拠としては不十分です。

 

 

妻のスマホの画像は、スクリーンショットやコピーではなく、カメラで撮影されたものである事が必要です。

 

更には、デジタルデータは加工を疑われる可能性があるので、フィルムカメラでの撮影をお勧めします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

妻と間男が反論出来ない様に不倫の証拠は複数用意しよう

 

これまでに解説した様に、不倫の証拠には様々なものがあり、集める方法もそれによって変わってきます。

 

 

そして可能であれば、不倫の証拠を複数用意しておいた方が良いでしょう。

 

 

例えば、妻のメールの内容が不倫をしているかどうかが微妙なものだったとしても、ラブホテルを使用したレシートや、スケジュール帳を組み合わせる事によって強力な証拠として活用する事が可能になります。

 

 

 

探偵業者の調査報告書や妻と間男がラブホテルに出入する写真と言う強力な武器を持っていても、決して油断してはいけません。

 

 

自分達が不利と感じた妻と間男は、自分達の不倫を正当化する為に、「こちらの夫婦関係が既に破綻していた」と主張してくる事が良くあります。

 

 

 

そんな時に、家族で旅行した写真や、あなたが家事、育児に協力的であった事を証拠として提出出来れば、妻と間男の主張を正面から否定する事が可能になります。

 

 

不倫をした妻と間男は、自分達を正当化する為に、また、不倫の言い逃れをする為に、信じられない事や嘘を平気で主張してきます。

 

 

 

その様な状況にも冷静に対処出来る様に、妻と間男は、の不倫の証拠は、出来るだけ多く集めておきましょう。

 

 

 

 

 

 

あなたの集めた不倫の証拠が交渉、裁判で使えるかどうかの判断がつかない人は、弁護士に相談してみるのも一つの方法です。

 

妻に不倫された際に、弁護士はあなたにとってとても強い味方になってくれます。

 

 

こちらからあなたと相性の合う弁護士を探してみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

妻と間男の不倫の証拠について解説してきました。

 

 

不倫の証拠と言っても様々なものがあり、単体で通用するものもあれば、複数の証拠を組み合わせていくものと言った様に、あなたの持っている証拠により戦略を変えていく必要があります。

 

 

しかし不倫の証拠集めは、現実には法に触れるぎりぎりのところで行われます。

 

 

不倫された怒りに任せて、本当に違法となる行為だけは絶対にしない様にして下さい。

 

 

 

もし、自分で妻と間男の不倫の証拠を手に入れる事が難しい人は、早目に探偵業者に調査を依頼する事が得策です。

 

 

 

あなたが今後、妻と間男に対して何らかの行動を起こすつもりなら、不倫の証拠は必ず必要になってきます。

 

 

集められるチャンスがあれば、少しでも多くの不倫の証拠を集めておきましょう。

 

 

 

 

 

皆様のご参考になれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
妻と間男への制裁を確実に与えよう!!
管理人プロフィール

管理人:ジュン

妻にW不倫されても、前向きに、負けずに生きていく方法を探しながら頑張っています。
不倫された際にするべき事、私自身が不倫された時の体験談を書いていきます。
負けずに生きていきましょう!!

カテゴリー
コメント

    ページの先頭へ

    不倫 サレ夫 慰謝料請求 不倫調査 離婚調停 不倫裁判