不倫した妻の心からの反省はあるのか?不倫がばれた妻の心理を解説します

皆さんこんにちは、ジュンです。

 

 

 

妻の不倫が発覚した場合、問い詰めるかどうか、制裁を与えるかどうかの選択肢を迫られる事になると思います。

 

 

 

様々な選択をする判断材料の一つとなるものに、妻が自らの不倫を反省しているかどうかがあります。

 

 

まずは妻の不倫の事実を問い詰めるところから始まり、その中で妻が本当に反省しているか見えてきます。

 

 

 

その際におそらくあなたがどうしても考えてしまうのが、

 

不倫した妻は本当に自らの不倫を反省するのか?

 

 

と言う事だと思います。

 

 

誰でも心を傷付けられたら、まずは謝罪を求めるのは同然の事だと思います。

 

 

 

今回の記事は、

 

実際に不倫をしてばれてしまった妻は、反省してあなたに謝罪をするのか

 

について解説していきます。

 

 

 

妻に不倫をされて今後、貴方自身がどの様な行動をとるのかの参考の一部にしてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

不倫をした人間が反省する事はあるのか?

 

まずは既婚者が不倫をする理由について触れていきます。

 

 

パートナーとの生活にうんざりしているから。

 

現在のパートナーより好きだと思える相手に出会えたから。

 

不倫相手に言い寄られて何となくうちにハマってしまった。

 

不倫相手にパートナー以上の運命を感じてしまった。

 

隠れて不倫するスリルにとてつもない快感を覚えてしまう。

 

 

人の数だけ不倫に走る理由は様々ですが、概ね自分勝手な動機から始まるのが不倫と言うものです。

 

 

 

では不倫がばれてしまうとどうでしょうか?

 

様々な理由をつけて言い訳をしてきたり、パートナーのせいにして逆ギレする場合もありますが、こちら側に不倫の確固たる証拠があり、言い逃れが出来なければ、不倫をした事に関して謝罪をする人も多いです。

 

 

確実な妻と間男の不倫の証拠を手に入れたい人は、こちらの記事をご参考下さい。

不倫した妻と間男に確実に制裁できる証拠とは?あなたが泣き寝入りする必要はありません!!

 

しかし、もし不倫がぱれなかったらどうなるでしょうか?

 

不倫を継続しながら途中で自らの行為を反省する人はいるのでしょうか?

 

 

答えはNOです。

 

 

 

一度不倫を経験してしまうと、そのときめき、快楽、スリルに囚われてしまい、簡単に抜け出す事が出来なくなってしまいます。

 

その様な特殊な状況で、不倫している事を反省出来る人は殆どいません。

 

 

不倫をしている事による罪悪感に苛まれる人もいますが、それは自業自得であり反省とは違います。

 

 

 

つまり、

 

散々好き勝手に不倫をしておいて、自らの行いを責められ、追い詰められてようやく反省する事が、心からの反省と言えるのか

 

と言う事になります。

 

 

勿論、これを心からの反省と捉えるかは、人それぞれの考え方にもよりますが、少なくとも不倫をする人間は、ばれるまで倫理から外れた行為を続け、不倫相手との不仲等の理由で終了する事はあるものの、自らの行為の愚かさに気付いて不倫を反省してやめる事は殆ど無いと言えるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

性別や不倫に対する本気度によっても不倫を反省するかしないかが変わる

 

不倫する人間の性別や不倫相手に対する入れ込み具合によっても反省するかどうかが変わってきます。

 

 

 

まずは不倫する人間の性別についてですが、男性の場合、不倫相手に求めるのは肉体関係で、家庭や今の環境を壊してまで不倫を継続したり、不倫相手と一緒になろうとは考えていない人が多いです。

 

その為、不倫がばれた男性は妻に何とか許してもらおうと謝罪する人が多いと言えます。

 

 

 

一方女性は、不倫相手に肉体関係だけではなく精神的な繋がりを強く求める傾向にあります。

 

そしてパートナーを捨てて不倫相手と一緒になりたいと言う気持ちに支配されていきます。

 

その為、不倫がばれた女性は不倫をした事による罪悪感や反省よりも、自分の大切な人を奪われた怒りと悲しみが先行してしまいます。

 

 

そうなると本来、不倫の被害者であるパートナーが恋路を邪魔をする悪者となってしまうので、反省の文字はどこかに行ってしまうのです。

 

 

 

それに加えて不倫相手に対する本気度も反省するかどうかに影響してきます。

 

 

不倫相手にのめり込めばのめり込む程、不倫を邪魔したパートナーに対する怒りが増大して反省するどころの話ではなくなってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不倫する人間の性格によっても反省するかが変わる

 

当然と言えば当然なのですが、不倫する人間が自分を顧みる事の出来ない場合、反省は愚か、謝罪すら望めません。

 

 

基本的に不倫する人間は自己中心的で自己愛が非常に強く、自分に都合の悪い事を他人の所為にする人間が多いです。

 

 

 

「自分が不倫してしまったのはあなたが○○だからだ」等、不倫がばれた場合の言葉の第一声が不倫をされた側を責めてくる人間は、まず間違い無く反省しないでしょう。

 

 

中には、都合の悪い事を人の所為にするばかりか、事実で無い事やほん些細な事でもでっち上げて自分を被害者に作り上げてしまうとんでもない輩も存在します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初は反省を示しても急に態度を変える事もある

 

前述の通り不倫をした側がばれてしまい、反省と謝罪をする場合もありますが、最後までその姿勢の人間は残念ながら多くありません。

 

 

最初は反省の意思を示していても、時間が経つにつれて「何故自分がここまで責められなければいけないのか」と言う気持ちに変化してきます。

 

 

 

不倫に限った事ではありませんが、不道徳な行為をした人間はこの様な思考回路になる傾向になります。

 

 

 

特に自らの不倫が原因で離婚になった場合に、慰謝料を払いたくなかったり親権が絡んでくると態度が豹変して、不倫をされた側を悪人扱いして逆に奪えるものは全て奪ってこようとします。

 

 

 

 

 

 

 

 

不倫した妻と離婚を考えているのであれば、入念に準備をして速やかに行動に移す事

 

これまで解説した様に、不倫した妻がが自分から反省する事は殆ど無く、自らの不倫が白日の下に曝され、言い逃れが出来なくなった時にようやく反省と謝罪が出て来ます。

 

 

そしてその心理は、心からのものでは無く、「ついにばれた」、「マズい」と言った現状回避と自己防衛から来るものです。

 

 

しかし、それも最初だけで妻の不倫が原因で離婚の流れになると、手のひらを返して離婚の原因はあなたに全てあり、自らの不倫は無かったかの様にこちらを責めて来ます

 

更にタチが悪いと、プラスの財産を全て自分のものにして、マイナスの財産をあなたに押し付けて来ます。

 

 

 

妻が不倫に走る原因はその家庭によって様々だと思いますが、妻にとってあなたに不倫の原因がわずかでもあって場合、それが全てと言わんばかりに責めて来るでしょう。

 

 

もっとも最初から逆切れされる場合もありますが・・・。

 

 

 

どちらにせよ言える事は、妻の不倫が原因で離婚になると、おとなしいのは最初のうちだけで、時間が経つにつれて罪の意識は無くなり、自分を被害者として扱う様になります。

 

 

もしあなたが、不倫した妻が許せずに本当に離婚を考えているのであれば、準備は妻にばれずに水面下で進めて下さい

 

 

可能であれば、妻に不倫の問いただす前に不倫の証拠を集めて弁護士に離婚調停と慰謝料請求を依頼しておいて、全てを同時に実行出来れば、妻が不倫がばれて混乱している隙にあなたに有利な離婚を実現できる可能性が高くなります

 

 

 

 

準備している期間は、あなたにとって辛く苦しいものになりますが、不倫した妻がどうしても許せずに離婚を決意したのであれば、覚悟を決めて行動しましょう。

 

 

あなたの手に入れた妻と間男の不倫の証拠を有効に活用する為には、弁護士に依頼するのが確実です。

 

こちらからあなたと相性の合う弁護士を探してみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

不倫した人間は、根本的な部分の常識や倫理が欠如しているので、自らの非を認めないと考えて行動した方が良いでしょう。

 

 

芸能人が不倫してメディアで取り上げられた際に、謝罪をする事が多いので、不倫してばれた人間はすぐに謝罪する印象が強いかもしれませんが、芸能人はイメージが重要視される職業で、謝罪をしないと世間からのバッシングが厳しいので謝罪せざるを得ないからです。

 

 

 

一般的に不倫してからの離婚や慰謝料請求は、非常に揉めに揉め、ドロドロするケースが多いと言われています

 

 

その背景には、自分に不利な状況で離婚したくない、慰謝料を払いたくない思いがあるからですが、自分が不倫した理由が少なからずパートナーにもあるからだと思っているからです。

 

 

 

しかしどのような理由があろうとも不倫が正当化される事は無く、不倫された側は悔しさ、怒り、絶望と言った心の傷を回復する権利があります

 

 

勿論、全ての人がそうだとは言いませんが、こちらが隙や情を見せればそこから付け込まれる可能性は常に頭に入れておかなければいけません。

 

 

 

慰謝料請求を含め、不倫した妻と少しでも有利に離婚する為に、この様な不倫する人間の心理をよく理解して行動すれば、早目に争いを終わらせる事も出来ます。

 

 

 

妻の不倫で受けた心の傷を少しでも癒す参考になれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

不倫する人間の特徴についてはこちらの記事もご参考下さい。

不倫脳とは?不倫は人としての倫理観を奪い去るもの!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
妻と間男への制裁を確実に与えよう!!
管理人プロフィール

管理人:ジュン

妻にW不倫されても、前向きに、負けずに生きていく方法を探しながら頑張っています。
不倫された際にするべき事、私自身が不倫された時の体験談を書いていきます。
負けずに生きていきましょう!!

カテゴリー

ページの先頭へ

不倫 サレ夫 慰謝料請求 不倫調査 離婚調停 不倫裁判