妻の不倫で離婚する際の照会回答書の記入方法について分かりやすく解説します

 

皆さんこんにちは、ジュンです。

 

 

 

不倫した妻と離婚する事を決意した段階で、離婚についての話し合いを進めて行く事になり、まとまらなければ家庭裁判所で調停離婚の申し立てをする流れとなります。

 

 

調停の申し立てにはいくつかの書類が必要になり、記入漏れの無い様に提出しなければ受理されません。

 

 

 

 

今回の記事では、

 

照会回答書の事情説明書の記入方法

 

について解説していきます。

 

 

 

照会回答書の記入時の参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

照会回答書とは

 

調停離婚における照会回答書とは、正式名称を「進行に関する照会回答書」と言い、家庭裁判所が調停時の参考にする為に提出を求めてくる書類となります。

 

 

いくつかの質問事項に回答していく形となっています。

 

 

照会回答書は申立人であるあなたと相手方である妻の両方が記入します。

 

妻側にはあなたが調停を申し立てて受理された後、郵送される事になります。

 

 

 

ちなみにあなたの記入した照会回答書は相手方に郵送されたり閲覧は出来ないものになっています。

 

逆に妻の記入した照会回答書をあなたが閲覧する事が出来ません。

 

 

「妻が閲覧するかもしれない」と気にする事なく回答して下さい。

 

 

 

 

調停のためのその他の必要書類についてはこちらに記事をご参考下さい。

不倫した妻との調停離婚の申し立てに必要な書類と申請方法を解説します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

照会回答書の入手方法

 

照会回答書は家庭裁判所の受付で直接もらう事が出来ます。

 

 

また、裁判所のホームページでもダウンロードする事が出来ます。

 

 

 

 

こちらから直接ダウンロードする事も出来ます。

照会回答書(PDF)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

照会回答書の書き方

 

次に照会回答書の書き方について解説していきます。

 

 

数字の項目の順の解説となります。

 

 

 

 

1について

 

調停離婚の申し立てをするにあたって、事前に話し合ったかどうかの質問になります。

 

 

今回の場合は、妻の不倫が原因ですので、離婚、慰謝料、親権等について妻と話し合いをしたか、と言う事になります。

 

 

 

話し合った場合はその時の状況を、話し合っていない場合はその理由について当てはまる項目にチェックします。

 

 

 

 

 

 

 

2について

 

妻が家庭裁判所からの調停の呼び出しに応じるかどうかの質問です。

 

 

ストレートにあなたが思う事を答えましょう。

 

 

 

 

 

 

 

3について

 

妻と調停での話し合いが円滑に進められるかどうかの質問です。

 

 

妻の性格や不倫を問い詰めてからの態度を考慮して答えましょう。

 

 

 

 

 

 

 

4について

 

今回の調停申し立てをする事を妻に伝えたかどうかの質問です。

 

 

これも現在の状況をそのまま答えても構いません。

 

 

 

 

 

 

 

5について

 

相手方から暴力等を受けた事があるかどうかの質問です。

 

受けた事のある場合のみの記入になります。

 

 

今はDV等の夫婦間の暴力は被害者が男性である事も多い時代です。

 

 

妻が不倫の他にあなたに暴力等を振るう場合は遠慮せずに記入しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

6について

 

あなたが調停の為に裁判所に行ける曜日、午前か午後かを記入します。

 

決められる曜日は平日のみです。

 

 

時間に関しては、調停が実施される時間は丸々半日単位で行われる事が多いので、「午前か午後」のみの選択となっています。

 

調停は何回か行われるので、途中で曜日を変更したい場合は申し出れば可能です。

 

 

妻の調停希望日も分かれば記入しても良いですが、わざわざ妻の都合に合わせる必要も無いので、無理に記入しなくても構いません。

 

 

 

但し、必ずしも希望通りの曜日と時間になるとは限りませんので注意して下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

7について

 

今回の調停の進行について裁判所に対して配慮して欲しい事があれば記入して下さい。

 

 

但し、あくまでも調停の進行に関する内容に限られます。

 

あなたの主張を記入する項目ではありませんので注意して下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嘘の内容は記入しない事

 

当たり前の事ですが、照会回答書には嘘の内容の記入は御法度です。

 

 

もしあなたが嘘の内容を記入してそれがばれてしまえば、調停委員のあなたに対するあなたに対する評価は一気に下がってしまいます。

 

あなたが妻に不倫されて苦しい心情にあったり、妻の不倫により状況的に有利であったとしても、それが覆ってしまう可能性もあります。

 

 

 

照会回答書は正直に記入しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

以上、照会回答書の記入方法について解説しました。

 

 

 

照会回答書は相手方である妻側には原則として渡らないので、閲覧した妻が逆上する事もありません。

 

考えられる事を正直に記入しましょう。

 

 

 

しかし不倫をした妻は、どんな嘘の内容を記入してくるか分かりません。

 

 

自らの不倫を少しでも印象を薄くする為に、あなたを陥れる事をしてくる事も考えられます。

 

実際に私の妻もとんでもない奇行に走り、調停委員もかなり困惑していました。

 

 

 

妻に嘘を付かれると、嘘を否定する事に時間と労力は掛かりますし、何より精神的な疲弊も大きくなります。

 

 

 

もし、妻が平気で嘘を付く可能性が考えられるのであれば、調停離婚を弁護士に依頼すると言う選択肢もあります。

 

 

弁護士はあなたの代理人として、あなたのサポート、必要によりあなたに有利になる様に交渉も行ってくれます。

 

 

調停の申し立てもあなたに代わり行ってくれるので、費用は掛かりますが、あなたの精神的負担や時間的負担を大幅に軽減してくれます。

 

 

 

妻の性格を考慮して弁護士に依頼も検討してみて下さい。

 

 

 

 

皆様のご参考になれば幸いです。

 

 

 

不倫した妻に対して有利に調停を進める為には、弁護士に依頼するのが確実です。

 

こちらからあなたと相性の合う弁護士を探してみて下さい。

 

 

 

 

 

また、妻不倫を認めていない場合は、不倫の証拠を提出する必要があります。

 

確実な妻と間男の不倫の証拠を手に入れたい人は、こちらの記事をご参考下さい。

不倫した妻と間男に確実に制裁できる証拠とは?あなたが泣き寝入りする必要はありません!!

 

 

 

 

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
妻と間男への制裁を確実に与えよう!!
管理人プロフィール

管理人:ジュン

妻にW不倫されても、前向きに、負けずに生きていく方法を探しながら頑張っています。
不倫された際にするべき事、私自身が不倫された時の体験談を書いていきます。
負けずに生きていきましょう!!

カテゴリー

ページの先頭へ

不倫 サレ夫 慰謝料請求 不倫調査 離婚調停 不倫裁判